2012年06月24日

かきむしり

職場では常にやけくそ気味。だから遠慮無く言いたいことを言える状態。特に恐れるものはないというのは強い。ストレスはたまりにくいわな。もっとも思慮深い私にとれば、これぐらいちょうどいいのかもしれない。

それでも終電生活が続くとイライラもたまっていく。先週あたりデコをかきむしっていたら、突然出血したために焦ってしまった。そして笑ってしまった。


posted by アイナット at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偏っているのか趣味

今月恒例の3時半から5時半はユーロ2012の時間。今回はスペインVSフランスだ。正直どちらが勝っても良いのだが、普通に考えればスペインの方が勝つだろう。しかも書いている途中で一点取った。


最近ももいろクローバーZに嵌っているのは前述したとおり。現時点でiTunesで15曲ほど買ってしまったZ
8結果、ヒャダインの前山田健一の偉大さを再認識させられてしまった。良い曲の前山田率が高すぎる。以前はまたドラクエアレンジ曲作ってくれたらいいのに、と思っていたが、最近ではももくろに曲をどんどん提供して欲しいと願うばかりだ。有安杏果ファンとしては、推され隊もしくはソロ曲もお願いしたく。

ももいろクローバーは、時折80年代を思い起こさせるグループで、ヒャダイン自体も新しい曲調を作り上げる中にも昭和ネタを盛り込む天才なところが良いのかもしれない。ついでにいえばインテル長友ともロッテ(個人的には嫌いなメーカーだがw)のCMで競演しているのも良かろう。

しかし基本芸能界に興味がない(TV見ないしね)上に、これだけ歳を取ると、大学生時の世代が近いモー娘。に対してのような、いや当時も全くといっていいほど興味が無かったので例にはならないが、ようには公言するのは恥ずかしいものがあるのかもしれないが、これが父親目線の愛着ですな。そう、今現時点のパーマンへの愛着に似ている。かつての赤ずきんチャチャ(大学時代唯一好きだったアニメ&漫画)への愛着に似ている。それは神聖なるものということだ。
とにかく有安杏果およびももいろクローバーZの面子、早見あかり、前山田健ら一が10年後、20年後・・・も活躍し続けることを祈るばかりだ。まず今年の紅白に注目だな。

まぁ興味がある分野が増えるというのは良いことなのではないか。犯罪趣味とか猟奇趣味とか実際にやると反社会的な行為除くよ、もちろん。
posted by アイナット at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ももクロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。