2012年06月29日

恐るべき心理

仕事場は引っ越し寸前だけあって、天井からコード類がグルグル円状に巻き付けてある。
ちょうどクビをくくれそうな高さだ。
その手のグルグルが多数あると、ついついアゴをかけたくなってくる。なんかそのための空間のように思えてくる。せっかく舞台が整っているのに素通りするのがなんとなく残念というか。とにかくワクワクを想起するような心境になるのだ。なかなか面白い心理だ。

もし毎日のように部屋にクビくくりのセッティングが出来ていたら、思わずクビをくくりたくなる時もあるのではないか。悪い冗談のようだが、これも一種のプロバビリティの犯罪か。


posted by アイナット at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スナフキン

スナフキンは言いました。
「あんまり誰かを崇拝するのは自分の自由を失うことになる」と。

奥が深いキャラです。スナフキン。多くの名言を残していますが、この名言が一番のお気に入り。
何らかの信者になると自由が束縛されるということなのでしょう。
posted by アイナット at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。