2012年07月01日

食堂にて

作業場所の食堂における定食類ではごく普通の食べ物しか出てこない。
だから9割5分以上は完食するのだが、ごくたまに小鉢に苦手なものが出てくる場合がある。

それはネバネバ系の糸を引いているよくわからんものだ。
オクラもその一つだが、オクラじゃなくて本当によくわからん場合もある。

糸をひく食べ物、好物の納豆を例外にして、他は全て食べることは出来ないといい。食わず嫌いというわけではなく、無理矢理食べると体調不良になること、過去の例から明らかなのだ。

例えば、同じ好きではない食物でも、蕎麦やら冷麺、おでん、桃、レバー、キムチ、漬け物などは好んで食べないだけで食べようと思えば食べることは容易に可能だが、この糸引き系の食べ物だけは全く次元が異なるのだ。

ちょっとしたどうでもいい話をしてみた。


posted by アイナット at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチオシ

平日昼間の宅配事情、佐川のメール便だとドアノブに引っかかっているんだが、郵メールだと再配達ということらしい。
佐川もトラブル(盗まれたり風で飛んだり)が起これば、腹が立つこと間違いなしだが、郵メールの再配達必須もとても面倒くさい。

とにかく手に入れたのはももいろクローバーZのZ女戦争だった。さすがに4種類あっても1つしか買いませんw。初回限定のA版にしました。歌自体はヒャダインでもなくももかソロも少ないため、絶賛とは言えない(前作の「猛烈宇宙交響曲第7楽章無限の愛」や前々作「労働讃歌」の方が好み)が、初回A版に入っているDVDのPVはなかなか。





それとは関係ないが、iTuneで手に入れた19曲中、やはり最大のお気に入りは、有安ソロの「ありがとうのプレゼント」。これは前山田氏ではないが、特段いい。(ituneやらGoogleで検索すべし)
「ワニとシャンプー」「猛烈」「日本バンザイ」「Z伝説」「教育」「事務所にもっと推され隊」「などなども良い。


どうでもいいが、有安ブログは2009年のものからアメーバ→公式サイト→グリー→アメーバと全て目を通してしまった。連日24時帰宅のようにまるで時間がないのに何をやっているんだろうと思いきや読み出したら止まらないカッパえびせんみたいなものか。おかげさまで睡眠時間が減っているという。それにしてもブログを過去のものから全読したのは某猫ブログ2つとヒャダインのブログ以来の4例目なのだが、何ということだろう。
ニコニコやYoutube等の映像も見ているとますます嵌ってしまう、恐るべきももクロパワー。過去のDVDも買ってしまった。大した値段ではないとはいえ、そのうち全部買ってしまいそうだ。何ということだろう。

ニッポンバンザイ!!!
posted by アイナット at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ももクロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つまらん映画

スカイライン征服というものを観ました。
エイリアンものですが、あまりの酷さに腹が立ってきました。我ながらイライラすることが多いです。
映像は確かに美しいのかもしれません。しかし肝心の脚本も設定も、どちらもテキトーすぎる。まさに猫に小判とはこのことでしょう。

なぜにハリウッドのエイリアンものは、問答無用で襲ってくるパニック映画ばかりなのでしょう? まったくセンスを感じられない。知的生命体で無ければ宇宙を渡って地球まで攻め込むことは出来ません。ならば攻め込むなら攻め込むなりの理由もあるはずなのですが、それが全く見えてきません。この手の映画を作る監督諸氏は一度、宇宙航行技術獲得後の地球人が他の星に攻め込む話でも作ってみたらどうでしょうか?

俺なりに考えた理由はこんなところか。
・宇宙航行時代には異星人とは100%争いになる。だから知的生命同士の交渉は無駄とわかっているから、問答無用に鎮圧した方が効率的だ。
・過去数万年の経験から知的生命がいる確率は0だと判明している。よって最初から知的生命との接触という考慮はない。
・生命体の種類が違すぎて、知的生命と認識できない。だから石炭や石油に対する扱いをしているだけ。
・資源探査のために機械的な非知的生命を載せているだけのため、知的生命と接触したという認識がない。つまり人間=有機体だから、彼らは資源蒐集行動を機械的にとっているにすぎず、悪意はない。
posted by アイナット at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。