2012年09月23日

久々の紀伊国屋

久々なのは阪急梅田の紀伊国屋。
ヨドバシカメラでBDディスクとエネループを買ったこともあり、近場で安定の立地を誇る阪急梅田の紀伊国屋に寄ったのだった。いきなり話は逸れるが、電池売り場でエネループが推されていないのは悲しい。そもそも値段以前に売っていない電池コーナーがあったぞ。

とりあえず隙のない作戦を立てる必要性がありながらも、何一つ考えられていないことから、長崎の観光ガイド本を購入するためであったが、これがまさに久々だった。

元々10年前の時点でも滅多に買うことは無かった。確かに待ち合わせの時間つぶしには使える書店ではあったが、それ以上でもそれ以下でも無かったのだ。ただ最近は梅田界隈で言えば書店数は確かに多いのだが、近年出来た小さいところはよくわからんし、大きいところは立体的に広すぎて探すのに手間がかかりすぎるとか微妙に立地が悪い、またはビルの上の方にあるから面倒くさいときたものだ。

その点、阪急梅田の紀伊国屋は安定の立地を誇っている利便性の高さが良い。と久々の利用のくせに考えた。阪急梅田のあの辺りだけが、梅田で15年前とあまり変わらない、実に貴重なエリアといえる。

久々の連休で惰眠を貪ったが休日が終わる。あとは香川を観るか、長友を観るか。たぶん長友だな。香川を言えば?、一昨日の清武VS乾は良かった。


posted by アイナット at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。