2012年10月31日

免許更新

先日、門真に免許更新に行った。
運転しないので優良講習なのだが、なぜか自転車の話が長かった。
それにしてもやはり一番緊張するのは視力検査だ。5年前も同じことを書いた気がする。
しかし裸眼でクリア。ただ余裕なのか危ういのかよくわからん。普段厳しいのは細かい文字を見過ぎているせいか、疲れ目のせいか。


それにつけて先日という言葉は便利だ。近い過去ならば何日前でも利用できるという。


posted by アイナット at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

昨日

香川いない! 乾でも見るかといった昨夜でした。
久々にマクド。なぜかたまに食べたくなります。しかしセットはどうみても損なので頼みません。話題の廃止されたというメニューはちゃんとテーブルにありました。
土曜なのに社用で拘束されました。そして今日は仕事の連絡が・・・。また平日休むことになるのでしょうか。今度は免許更新で休みますか?
悪夢ちゃんを危うく見逃すところでした。まれに野球延長に感謝するときもあります。

posted by アイナット at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

納豆

冷蔵庫にほぼ常時入っているものは、納豆ぐらいしかない。
いや、マヨネーズやら古い調味料系のものは入っているが、正直これは古すぎて怪しい。

で、納豆。賞味期限は無視である。一応見る。一ヶ月すぎていなければ平気で食す。最近は味の違いもあまりないような気がしてきた。前は苦みが増しているような気がしていたのだが。
posted by アイナット at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

氣志團万博(フジNEXT放送版)

ももクロ見たさ+ブンデスリーガ清武&乾というだけなのだが、先月に続いて今月もフジネクストと契約していたお陰で、先週末放送された氣志團万博2012を録画していましたので、視聴。

ももクロや氣志團はもちろんのこと、小泉今日子久々に見たけど、良いですね。
「なんてったってアイドル」やフィンガー5のカバー「学園天国」などを物凄く久しぶりに聞かせてもらいました。

とにかくこういうライブ映像は最初に観る場合は特に一気に観たいものですが、平日だとどうしてもぶつ切りになってしまうという。
posted by アイナット at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ももクロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

フランス戦

本田、岡崎、前田抜きで、パリ郊外のサンドニの地でフランスに勝ちましたよ。
長友が異常に凄すぎる。客観的に世界最高SBといっても過言ではないのは?
そして香川の決定力。インテルとマンチェスターU、なぜ所属しているのか証明するかのように。

今野と遠藤も素晴らしかった。なぜガンバは残留争いの最前線なのか、これは不思議だった。
清武、乾、そして香川、元セレッソ組の攻撃陣も素晴らしい。川島もMOM級。
長谷部はさようならに王手飛車取りぐらいの状況か。ハーフナーも頂けない。代わりがいるだけにこの二人には次はないのかも。

次はポーランドという中立地でブラジル戦。正直十分に勝てる相手に思えるのが今の日本の凄いところ。ただ本田は復帰して欲しい。中国に8−0、イラクに6−0のブラジルの鼻を折って差し上げるべきかと。
posted by アイナット at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気温はもう一桁

10日前に半袖記事を書いていたが、既に山奥の夜中は一桁の気温です。
長袖でも寒い寒い。

モノクノ落選して香川さぬき市に行く機会は今後あるのか。がっくし。まぁ長崎に行っていて良かったといったところか。
posted by アイナット at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

結局パッとしなかった漫画版「星を継ぐもの」

近所に全く書店が存在しない我が住処。致命的な欠点なのだが、そのせいで書店に行く際はほぼビック書店ということになる。この日はジュンク堂にて大量に書籍を購入。

購入したのは
・星を継ぐもの4巻
・ドラえもん20巻(藤子・F・不二雄全集)
・SF異色短編4巻(藤子・F・不二雄全集)
・ローマ人の物語11巻〜13巻
・生き残った帝国ビザンティン



まず「星を継ぐもの」だが、意外にも最終巻だった。タイトルにも記したが、うまくまとまってはいるが、論理展開にはガッカリというしかない。まさに巻を進めるごとに原作の素晴らしい出来映えを冒涜とまでは言わないが、あからさまに残念にしてしまったといった感じ。
結局、この漫画におけるジェヴレン人陣営もよくわからんままだった。遺伝子操作の影響が大きく独裁者だけが悪いというわけではないなら、なんで自滅しなかったのだろう。そしてあっさり裏切りすぎる。
一巻は非常に楽しめただけに極めて残念な展開だった。けっきょくオリジナル部分が駄目すぎだったということ。設定自体は良かったんだけどね。

ドラえもん20巻はまだ読めていないが、ドラQパーマンだけのために買ったといっても過言ではない。星野スミレだけのために買った七巻と八巻よりも動機としては弱いが、まぁ久々に買ってしまったということ。

異色短編については、SF短編も含めて、このシリーズは集めていたので、数ヶ月前に出ていたものだったが、大型書店で久々に見かけて即購入。さすがに藤子F不二雄全集は相当な巨大書店でなければ見かけないのだから仕方がない。内容は表紙になっている作品が圧倒的なインパクトだった。小池さんのスーパーウルトラデラックスマンは、巻末の作者の見解も含めて、パーマンファンとしては非常に複雑。

「ローマ人の物語」は普通にここまでの巻を読了したため、続きを購入。「ビザンティン」については、なんとなく講談社学術文庫の棚を見かけていて、東ローマ帝国の書籍があったため、迷ったあげくに購入。東ローマ帝国が帝国分裂後に1000年以上続いた理由に興味があったことが理由。


え、ミステリは無いの? ええ、手持ちのものを片付けるまでは・・・。
posted by アイナット at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

半袖

夏前にはギリギリまで長袖を着ていた私ではあるが、実は今だに真夏と全く同じ半袖だったりする
。半袖シャツとエリ付きの半袖服というのが真夏から全く変わらないスタイル。

というのも、10月初日の月曜日は長袖にしたのだが、これが暑かった。だからやっぱり半袖にしているというわけだ。来週はどうなるかな?

長袖が暑い理由:部屋の冷房がなくなって暑い
半袖がちょうどいい理由:部屋の冷房が無くなってちょうどいい

なんだろう。この不可思議さ。しかし15度くらいまでは半袖二枚で十分らしいな。35度の世界は懐かしくはないが、同じ恰好は変な話か
posted by アイナット at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

理不尽な恐喝。原因は何?

大人の恐喝でも、子どものイジメでも何でもいいのだが、
こういう理不尽な要求に一度乗ってしまうとどうなるか? 簡単だよね。
何度もやられ続ける、つまりカモにされるというのは、よくある話。

知人に金を貸したら、何度でも借りに来るようになった。もちろん返してもらったことなどほとんどない。
そうなってしまうと、その知人は金を貸してもらえるのが当たり前になるから、ある日突然もう貸せないといったら逆ギレされて、最悪の場合は殺人事件。

恐いね〜。安易にその場のいざこざを避けたいがために譲歩してしまうと一生つきまとう悪夢のような付きあい。これを避けるにははじめの一歩を回避するしかない。一歩、二歩と進む内に、なかなか後戻りできなくなる。待っているのは破滅のみが近づく。それでも後戻りできるのは最初の方。少しでも早いほうがいい。

つまりは尖閣、ここで道を誤ると、要求はエスカレートするのは間違いない。竹島だって同じこと。次は沖縄か対馬か、引けば勢いにのせて前がかりにさせるだけ。ならば鍔迫り合いこそが平和への道。
友愛の海などといって民主党が崩したバランスを、自民党が少しでも立て直す。これしか平和と安定を保つ道はない。
posted by アイナット at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍総裁に対する

野党の党首にすぎないにもかかわらず安倍自民党総裁に対するマスコミのバッシングが凄い。
これに違和感を感じない人がいたら病気か何かに違いない。
あれほど無能でイライラさせる対象だった民主党代表たちとのこの格差。

安倍や麻生はちょっとした外食をしただけでなぜかぼろくそに叩かれるという意味不明さ。安倍は3500円のカツカレーで怒られていた。3500円の外食程度ならば庶民でも可能だろう。飲み屋ではもっと払っているに違いないし、ちょっとした外食でもそれぐらいはいく。

不思議なのは安倍や麻生などの場合、政治とは全く無関係のところでマスコミにたたかれるところだ。つまりは本業では叩くところがないからなので、それを考えると凄かろうもん。とにかくなんとまぁ不可思議なマスコミなことよ。マスコミ報道を盲信するなかれ。
posted by アイナット at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時計壊れる

先日、電車に駆け込み乗車した際に挟まれてダメージを負ったのだろう。
ベルトの部分が完全に損壊して、時計部分は生きているにもかかわらず、腕時計としては使い物にならなくなってしまった。残念なり〜。
posted by アイナット at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。