2012年11月16日

乗り過ごし

油断した。
朝はたまに寝過ごして次の駅というのがあるが、帰りの深夜12時にこれはヤバイ。
幸い最終ではなかったので折り返しで帰ったのだった。

それにしても油断したというのは普通に乗ったのに、いつの間に快速になっているという現象である。
それならば区間普通とでも名乗りやがれ、と思ってしまうではないか。

だから乗り過ごしといっても単純な乗り過ごしではないのだ。単純なやつだと寝てて降り損ねるパターンだが、これは降りたくても降りれないパターンなのだ。

新幹線で例えれば、新神戸あたりから新倉敷で降りるつもりで木霊に乗ったはずが、岡山からいつの間に光になって、倉敷を空しく通り過ぎたあげくに福山でUターンを強いられるようなものだ。もしこれで料金請求されたり、最終が無かったりしたら激怒ものだろう。


posted by アイナット at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。