2012年12月15日

思いの外の健康診断

ここのところ毎日終電である。家にいる時間が7時間ないという。そのうちの睡眠時間は4時間数分ほど。1時に帰宅。7時半頃には出立という。風呂が沸くのに35分かかる季節になってしまったため、その分寝る時間が減ってしまうという。
今年は3月くらいから僅かな期間を除いてずっとこんな感じだ。

そのせいかはわからないが、毎週ポテチ、カップ麺、夕飯は未明という生活を送っているわりには健康診断の成績が思いの外良かった。
密かに隠れ肥満、内臓脂肪がたまっている私なのだったが、今年の成績は中性脂肪が半減、悪玉コレステロール等も大幅に減っていた。ついでに体重は大学生時代並に減っていた。もっとも去年と2キロしか、過去最高体重とも4キロほどしか変わらないのだが。更についでに腹囲も減っていた。なぜか身長も0.4cmも縮んでいた。血糖値もギリギリながらもOKだった。その結果、BMI的にやせすぎ判定だけで経過観察というここ最近は無かった現象で、10年間で最高とまでは言わないが7年前くらいの成績に近いような気がする。これは健康なのか、なんなのか。とにかく実に素晴らしいではないか。


posted by アイナット at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。