2013年11月03日

徳島

11/2と11/3は徳島市鳴門市へ行っていた。

それで21時頃帰宅。帰宅直後に楽天まーくん(モノノフなので応援している)の勇姿を観れたのは僥倖だった。久々に野球で興奮した限り。

しかし実際は初カプセルで眠れず。いつの間に繊細になっていたのか? 船の雑魚寝よりはマシのはずなのだが。
それに実に初の自分で乗った高速バス(3時間弱でこれでは絶対に夜行とか無理だ)、実は大阪から明石海峡大橋に行くまでの方が余程時間がかかることを知った。明石海峡以降は意外にもすぐに徳島だ。
そしてそもそも今日山道含めて20km歩いたせいで異常な疲労困憊だったのだ。それでも今日徳島で雨が降らなかったのはラッキーというしかなかった。

なお、11/2はももクロ徳島ライブツアーのため。11/3は日帰り不可だったため、ついでに観光といった案配だった。
今回のツアーでは9月末の和歌山以来だったが、今回もツアーはセトリと構成が好みであるし、アスティ徳島が音響や横幅が広い会場ということもあり、またMCが有安杏果ネタのオンパレードということもあって、まさにアタリ会であった。すだち君がMCで登場(ツイートによると、アスティ徳島のライブで登場は史上初めてらしい)するものだから、思わず、年季の入ったゆるキャラで知られるすだちくんグッズなど、徳島では現地のものをたくさん買ってしまった。

11/2の昼間に現地在住の人に色々案内してもらい徳島話も聞けたので、参考になったのは幸いだった。ちなみに現地は狸祭の効果で普段よりも遙かに盛り上がっていたということらしいので、市内はカラフルなモノノフと現地住民で商売繁盛だったのかもしれない。

ちなみに主に観光した場所は徳島城博物館、まずは徳島霊仙寺(「ももクロのニッポン万歳」でお馴染みの四国八十八ヶ所の第一)、阿波国一宮の大麻比古神社(鳥居から異常に遠かった)、ドイツ館(第一次世界大戦ドイツ俘虜収容所に因む。映画バルトの楽園が思い出される)など。



posted by アイナット at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ももクロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。