2013年11月24日

原発問題

小泉元総理の即時脱原発には賛成しかねる。

いやちゃんと計画があるならまだしも、しょせんは理想先行型にすぎないからだ。
確かに理想は高いに超したことはない。しかしどんな崇高な理想も実現出来なければ、価値はゼロ以下だ。むしろ実現可能なベターな案を覆い隠してしまうという意味では害悪ですらある。

とはいえ、安倍自民は原発を減らす策すらも見いだせていないというのも現実だ。原発を経済的なリスク無く、いかに安全に減らしていくかを考えているようには思えない。

原発は例え運転を止めたところで、廃炉にしてしまわない限りは安全になるわけでも無く、天然ガスや石油輸入コストだけが増えていく。何も考えずに原発全部ストップというのはマイナスしかない。

1)原発無すための廃炉の具体的な手続きを示す
2)経済的損出が出さずに安定的な代替エネルギーを示す
3)それらの目標時期を明確にする

(1または2)かつ3

この条件を示してほしい


posted by アイナット at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。