2015年08月24日

シュメール

突如として色々調べたくなることがある。
今回はシュメール文明。メソポタミア文明最古の文明のくせに高度な文明を突然変異的に築いていたというから、色々ググってみると、歴史ロマンの話を超えて、宇宙人の話とかまで出てきて、なかなか面白い。

証拠不十分にも程あるとんでも説を鵜呑みにするほどバカじゃないが、ロマンを感じるならそれはそれで一つの可能性ある物語としては楽しめるたちだ。SFが好きだからね。むろん現実でも更なる証拠が見つかればいっそう面白くもなるし、想像力もかき立てられる。
って、何を言ってるかと言えば古代宇宙飛行士説とかの話ですな。
しかし
・宇宙人が古代地球に干渉した可能性
・未来人が古代地球に干渉した可能性
どちらの方が可能性が高いのだろうか? いやどちらも荒唐無稽なので可能性ゼロなのか。まぁロマンとしての可能性ということで楽しいからいいのだけども。
しかし我々の文明はデジタル化したことで一層文明が滅んだ後には証拠が残らなくなってしまった。数万年レベルで何もかも消え去るらしい。自然界に存在しない放射性物質とかが残るかもしれないが、そう考えるのも複雑な話だろう。
さて、生きているうちに何か宇宙の神秘は解明するのだろうか。


posted by アイナット at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/8〜8/16の夏休み

9日間の長期休暇だったわけだが、地元に帰っただけで遠征などはすることもなく。

ただももクロはトークイベントのために沖縄に行ったりはしなかったものの、8日と16日はたこ虹のイベントで大阪で楽しんではきた。8日のATCフリーイベントは高温晴天で焼け、16日の初めての大阪城野外音楽堂はライブ演出の水にはかかれなかったくせに雨にはぬれまくるという。まぁどちらも楽しかった。

12日は福岡へ帰省し、午前中に天神のShinShinに並び、これが大雨の中並ぶことになったのだが、大雨のくせに列が長い。とにかく食うことが出来て、期待通りのおいしさで満足したのだった。あっさり豚骨スープが素晴らしい。
ちなみになぜShinShinかと言えば、2年前のGOUNNツアー時に、杏果達ももクロが出前でラーメンを食べたからという誠にもって最近のワシらしい理由でした。

その後、昼過ぎからはT-JOY博多で月刊TAKAHASHI8月号のLVに参戦。大阪西宮以外でLV参戦は川崎以来の二回目でした。T-JOY博多自体は3月1日の舞台挨拶以来2回目という。いやーLVとしてはいつもにまして破格に楽しめた。

実家では久々というか初めて実家の現在の車を運転し、宗像大社までドライブ。いや練習ですな。ハスラーは買いたいし。
また両親、姉夫婦と映画へ行った。。ジュラシックワールド。感想記事はアメブロの「「ジュラシック・ワールド」を映画館で観てきた」の通りです。観た直後は、実はこの記事書いた時よりも辛口でしたが、少しだけ評価を上げたという。まぁいい加減なもんだ。

ああ、またカエル神社に行き損なってしまったな。微妙に遠いからな。
posted by アイナット at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ももクロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/5 ももいろフォーク村デラックス参戦

8/5は水曜日だったが、ももいろフォーク村デラックスのために、東京代々木第一体育館へいったときの記事。

いや実は8/3月もガールズファクトリー1日目が開催されており、チケットは入手していた。しかも代々木第一では初のアリーナ席Bだけどをゲットしていたのだが、さすがに金曜日も桃神祭で有休を取得していたから4連休になってしまう上に、稼働日が少ない8月に2回も有休を取るのは無理ということで、5日のフォーク村だけ参戦としたのだ。

例のごとくケチ安って高速バスで新宿へ到着。それからスーパー銭湯でのんびりして、
まず真の勇者を目指して、六本木ヒルズへ。テレ朝夏祭り、ももクロ大冒険の完全クリアを目指す

まず上る前に、テレ朝夏祭り会場から5個(高城は既に押印済だから残り4個)のももクロスタンプを集めて、いざ六本木ヒルズ展望台へ。
そこで前回から残っていたあーりんをクリアして、更に宝箱が観たかったので、光の剣、そして無くなったと思っていたけど無くなったいなかったキーホルダーも買って、いざシークレットへ挑んだわけです。
クリアして暗号もようやく解けました。実にシークレット始まる前に解けていたけど、あーりんクリアした時点では何も考えてなかったわけでした。
待っているのがあの恥ずかしい真の勇者の試練だったわけです。あーこれは恥ずかしかったが、なんとかももいでのかけらを全部集めて星の子村に大団円を迎えることが出来ました。

結果手に入れたのが、以下の真の勇者の称号と30分近いファミコン風の音楽でした。いつでもどこでも大冒険3を思い出せる優れものでした。
大冒険3真の勇者.JPG


この記事はフォーク村デラックスの記事なのでした。
その後、夕方に代々木へ、つまり明治神宮前に向かいました。この日も知り合いが多数参加していたので、まず合流させてもらって、なぜか会場後の席でも近くに知り合いがいるというサプライズもあって。

榊いずみさんとももかなこのコラボ「失格」からの「ハナミズキ」「しあわせグラフィティ」「The Rose」の流れがまず最高潮と思いきや。そして杏果&ひなたとのコラボの「To U」も良かったし、なによりも有安杏果がギターの弾き語りをライブで初披露した「ささやかなこの人生」はもう感動しかない。この調子でどんどん楽器もマスターして欲しい。映像でしか確認できていないが既にドラムも短期間で凄い出来ていたし、元々素晴らしいボーカルもまさに成長し続けている。まさに音楽の申し子、有安杏果は成長を見守るのが本当に楽しみな存在だ。もっともみんなそうなんだがね。

全体的にも骨折もあって高城れにについてやはり感動するシーンも多くて、最後なんてもう涙しかあるまい。

とはいえ時間ギリギリ。帰りは東京駅からの高速バスに間に合わすべく、あまり余韻に浸る間もなく終幕後にダッシュして原宿駅に向かうのだった。

そして次の日は高速バスは京都駅で降り、JRで自分の家に帰った後、風呂入って間髪入れずに会社へ。さすがに桃神祭の疲れも残っていただけに、この木曜日は相当ツラかった。バスで朝帰って仕事というのは、7月の富士急ハイランドのライブの時もしていたしこのときは割と平気だったのだが、フォーク村はライブとは言え普段とは違って着席だったので疲れは大したことなかったのだろうが、桃神祭の疲労が残っていたのが効いたのかもしれない。もっと体力が欲しいものだ。
posted by アイナット at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ももクロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。