2009年08月06日

麻生総理来る

麻生総理が地元に来たので、母親とともに見に行ってきた。これぞニートの特権ともいうべきものである(苦笑)。

昼間までは雨が降っていたが、快晴の強い日差しの中だったので、汗だくであった。予想よりかなりの人間が集結していたのは驚いた。

国家伝統を守る保守色を全面に打ち出してきたのは好感が持てる。歴史好きとしても、世界に誇る日本の培ってきた歴史文化や国旗国歌を守りたい気持ちは強い。(民主党が恐いところは、国旗国歌軽視、伝統文化の軽視というところだ。)

そもそも移民国家であるアメリカ合衆国ですらも党大会や大統領選挙では国旗の山であり、彼らはアメリカを愛している様が明白となっている。アメリカ人の愛国心がアイデンティティ(国家帰属意識)となっているに等しい。



posted by アイナット at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。