2011年04月07日

コパアメリカの辞退?

南米大陸の国別王者決定戦のコパアメリカ。
今年夏の大会は日本が約十年ぶりにゲスト参加に呼ばれていただけに非常に楽しみにしていたのだが、此度の東日本大震災+原発事故によりJリーグの日程調整が付かず、辞退が濃厚となっている。

現時点では一度辞退を伝えたものの、南米側から再考のロスタイムを頂戴している状態だ。
好き嫌いはあるとは思うが、サッカーの日本代表は、去年から今年における数少ない期待の星、右肩上がりで強化されて世間的にも注目度が高い存在であるのは間違いない。(国難だからこそ、参加して欲しいという面もある。)

Jリーグも重要なのは言うまでもないし、現在の日程変更により中小のクラブは資金面で逼迫しているのも理解できるが、ここは代表とJリーグの同時進行という形に持って行けないだろうか。日本サッカー協会には多額の資金がプールされていることもあり、代表メンバーが選出されたクラブには金銭面で大きな見返りを与えることも可能だし、ホームで対戦相手となる中小クラブにも相応の見返りを与えれば何とかなるのではないだろうか。(これは対戦相手のスター選手が欠け営業面で不利になることによる損出補填だ)。

南米アルゼンチンで行われるコパアメリカの試合は深夜早朝3時頃〜朝9時頃にかけてに限られる。Jリーグの試合と類似する時間に行われることもないという点も決して悪い条件とはいえないはず。

日本サッカー協会には慎重に決断を下してもらいたい。願わくば、Jリーグクラブに最大の配慮をした上で、参加の方向となることを祈りたい。


posted by アイナット at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。