2011年04月17日

プロジェクトX

NHKのYoutube公式チャンネル「プロジェクトX 挑戦者たち チェルノブイリの傷 奇跡のメス 」が公開されている。(2010年秋〜)
http://www.youtube.com/watch?v=cJu-rU4-Xyk

菅谷昭は現松本市長。以前紹介した通り、今回の福島の事故についても内部被曝警戒を提言している。

一方の日本政府はといえば、官邸発表がこの様である。
首相官邸公式ページhttp://www.kantei.go.jp/saigai/senmonka_g3.html
ページを確認すると、「チェルノブイリ周辺の被曝住民、基本的に健康に影響なし」という見解らしい。一応プロジェクトXの甲状腺ガンについては例外とはしているが、例外と切り捨てて良い内容とは思えない。
そしてチェルノブイリより確かに現時点では放射性物質の拡散量は1/10かもしれない。
しかし全く収束の気配すら見せていないのが現状というのは決して誤魔化してはならないだろう。悪い事態を想像することは苦痛かも知れないが、予断を許さない状況は全く変わっていないのだ。リスク管理を放棄して、いよいよになったときに想定外だったという誤魔化しはもう許されない。


posted by アイナット at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。