2011年08月04日

松田直樹選手を悼む。急性心筋梗塞の怖さ

今期から来期のJ候補生の松本山雅に所属していた松田直樹選手が亡くなった。
練習中に突然意識を失いそのまま他界してしまったということ。
2000年のシドニー五輪や2002年のW杯などで活躍し、その後も日本を代表するセンターバックで有り続け、日本代表復帰待望論も頻繁に上がるほどの選手だっただけに惜しまれる死である。
ご冥福をお祈りします。


34歳、はやすぎる死。急性心筋梗塞。私とほとんど年齢は変わらないだけに、思うところも色々と出てきます。ドロドロ血で血管が細いだけに、せめて注意せねばと思います。


posted by アイナット at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。