2011年08月09日

中国領海侵犯の船長をまたもや放免

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2818964/7616571
【8月8日 AFP】中国国営の環球時報(Global Times)は8日、石川県沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で違法に操業したとして5日に現行犯逮捕された漁船2隻の船長が6日に釈放されたと報じた。

 共同通信(Kyodo)によると、海上保安庁は5日、日本海で違法操業していた船舶2隻を停泊させた。漁船にはそれぞれ中国人17人が乗船しており、海上保安庁は船長の王福貴(Wang Fugui、26)、鄭文武(Zheng Wenwu、35)両容疑者を逮捕していた。(c)AFP




ははは、民主党政権下においては、予想通りすぎる行動でした。
この民主党政権の麻薬中毒のような悪夢が後2年続く・・・。
今日72年ぶりに復活したという米の先物取引も意味がわかりません。

ちなみに悪夢から覚めて自民党政権が復帰しても2年前と比較してHAPPYになるわけでもありません。麻薬中毒患者が現実復帰するだけの話です。

ただそれにしても、こんな時に民主党政権というのは世界全体にとって悪夢です。世界恐慌スレスレ、打つ手無しの状況がニュースで流れます。
リーマンショック時の麻生中川コンビによるいち早い世界経済立て直し策の素晴らしさを失った世界経済の待つ先に光明はあるのでしょうか? 中川昭一は既に亡き人なのです。


posted by アイナット at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。