2012年05月27日

詐欺罪で逮捕しなければならない河本準一

一ヶ月以上も前から自民党の片山さつき議員と世耕弘成議員によって調査弾劾されてきたお笑い芸人の河本準一の生活保護費の不正受給疑惑についてである。
吉本興業が必死に擁護していたのだが、先日ようやく河本準一自身が会見を開くことによって、吉本興業という大協力者に気兼ねしてほとんど報道してこなかったTV局も本件を報道するようになった模様。

河本の言い分が通るなら、吉本興業の皆さんや芸能人全般は生活保護を受けていると考えて間違いないのだろう。それも売れない時代はもちろんのこと、売れるようになってからも。なにせ河本の言い分では「芸能人は、サラリーマンに比べると収入が不安定」だということなのだから。

河本の生活保護費受給を擁護しているような、例えば「ミヤネ屋」の宮根誠司などの面々や松尾貴史、宮台真司、麻木久仁子、森永卓郎といった面々の考えが全く理解出来ない。

この問題は本当に必要で生活保護費を受給している人たちにも波及するし、その他自分のやりたいことをやるために貧乏でも頑張ってきた芸能人の皆をも侮辱する話だ。

極めて悪質なケースに該当する河本準一および母親は逮捕した上で、他の悪質な不正受給者も片っ端から逮捕していくというのが法による正義というべきだろう。それが本当に生きるか死ぬかで困っている受給者に対する公平というものだ。


posted by アイナット at 08:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まったく、同感!! これに尽きます。
私も逮捕を強く望んでいます。かなり悪質ですよ。その傍らで、生活保護にも頼らず餓死していった母子や青年がいるのです。
Posted by トオル at 2012年05月29日 15:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。