2012年06月10日

日本代表とユーロ2012

先週のアジア最終予選、オマーン戦、ヨルダン戦は全くの快勝で、強すぎる日本、相手が弱すぎて試合がつまらんという極めて贅沢な感覚すらも覚えてしまっている。
やはり本田がいるだけで格段に強くなる。更には香川のマンチェスターユナイテッド加入が正式発表。しかし香川は代表にはいまいちフィットしていない。それでも普通に考えれば十分な活躍なのだが、香川の実力からすればやはり物足りない。本人もそう思っているようで空回りしている感があるのが気になるところだ。
気になると言えば、ヨルダン戦の本田がいなくなって以降、やはり全体的にイマイチになってしまっていた点。これは解決しないとまた本田がいない試合がやってきたとき、三次予選の悪夢がよみがえることになってしまうだろう。

見る時間があるのかは謎だが、WOWOWにユーロ2012のためだけに短期加入することにした。実質6月しか見ないのだが、加入月無料で加入月には退会出来ないので、結局7月分の2000円は払う必要があるようだ。まぁ6月7月はスカパー!e2の欧州サッカーセットを解約しているので、それよりは安いので、全然問題ないだろう。

そのユーロ、オランダ(FIFAランク4位)がデンマーク(FIFAランク9位)に敗退した。でもどっちも本田有りの現日本代表よりもかなり弱そうに見える。従来では絶対に考えることが出来ないような現象だ。実際所属クラブを比較した場合、オランダは凄いのは確かだが、デンマークでは日本の方が格上にしか見えないのが凄すぎる。あの南アW杯でもデンマークには快勝したことも思い出されるではないか。もっともその強力な日本代表もセンターバックが非常に弱いのが気になるが。闘莉王を呼び戻さないのはなぜなのだろうか? ザッケローニに対する不満点だ。


posted by アイナット at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。