2012年07月01日

食堂にて

作業場所の食堂における定食類ではごく普通の食べ物しか出てこない。
だから9割5分以上は完食するのだが、ごくたまに小鉢に苦手なものが出てくる場合がある。

それはネバネバ系の糸を引いているよくわからんものだ。
オクラもその一つだが、オクラじゃなくて本当によくわからん場合もある。

糸をひく食べ物、好物の納豆を例外にして、他は全て食べることは出来ないといい。食わず嫌いというわけではなく、無理矢理食べると体調不良になること、過去の例から明らかなのだ。

例えば、同じ好きではない食物でも、蕎麦やら冷麺、おでん、桃、レバー、キムチ、漬け物などは好んで食べないだけで食べようと思えば食べることは容易に可能だが、この糸引き系の食べ物だけは全く次元が異なるのだ。

ちょっとしたどうでもいい話をしてみた。


posted by アイナット at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。