2012年12月04日

電車でギャグマンガを読むのは危ない人

健康診断だったので、午前中、ローマ人の物語の文庫版24巻〜26巻、有栖川有栖の江神ものの短編集単行本、そして武勇伝キタキタ最終巻を通勤前の大阪市内で買っていた。

で、終電でキタキタを読んでいたのだが、ニンマリしていることを自覚していただけにあまり人には見られては困る状態だったのは間違いない。

視力、身長、体重などなど全く10〜15年前と数字上はほとんど変わらん。しかし間違いなく高脂質、視力の質も悪い。これが加齢というものだろう。しかし体力も筋力も昔から全く無いに等しいから多少減ってもあまり気にならないというのが悲しいところか、嬉しいところか。
どうでもいいが、とてつもなく血管が細いため、採血に時間がかかるというのは痛い時間が続くだけに損だ。採血のあまりの鈍さに、注射中がなぜか雑談タイムになるという。






posted by アイナット at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。