2013年03月06日

マンU対レアルマドリッド

フラフラの中、CLベスト16を後半から観てみたら、何という急転直下。
跳び蹴りと判定されたレッドカードが全てだった試合。
ただそうは言っても前半ハイライトを観ても一層思ったが、マンUはチャンス決められなさすぎたというのも敗因か。あの展開ではやむなしとはいえ、直近のリーグで偉業達成の香川も出番無し


posted by アイナット at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。