2013年06月06日

W杯出場決定

長友も全然駄目だし、遠藤や岡崎、前田もパッとしない。ザックの采配も守りに入る采配直後の失点で厳しい状況下、本調子とも言えない本田がやはり何かを持っていた。ヤバイ心臓の持ち主だ。本田がいれば日本代表はやはりひと味違う。これが現実。あと付け足しでもないが、香川も普通に違いを見せつけるパフォーマンスだった。
とにかく引き分けだが、気分良い引き分け。これでコンフェデを気分良く見られるのも大きい。

それにしても5大会連続とは、20年前、いやいや16年前、大学1回の時に誰か忘れた人と見たアルゼンチンVSどこかの試合が思い出される。当時の若手ホープのガジャルドはマラドーナを継ぐものとまで言ったのは覚えているけど、そのガジャルドも結局パッとしないまま、もう引退済という。

そしておどろきなのが、その当時既に30歳だった三浦知良がいまだに現役ということ。ゴン中山がフサフサだったこと。


posted by アイナット at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。