2013年11月26日

特定秘密保護法

ようやく日本がまともな国になる第一歩だ!

一部マスコミなどが「国民の知る権利」を盾にして批判しているが、
「国民の知る権利」をもっとも侵害していたのがこれら今回反対根強いテレビ局や新聞社だ。

都合の良いことしか報道せず、都合の悪いことは報道しない姿勢。
中国不審船のビデオを民主党政権時の仙石や岡田が隠蔽していたとき、そしてYoutubeに流れた時の、これらマスコミの姿勢を思い返せばいい。

今回徹底的に反対しているグループの正体がよくわかるというものだろう。

そもそも会社や個人にすら秘密はある。当たり前の話だ。
それを国家の秘密を国益関係なく全て公開って、馬鹿ですか? 遙か昔からスパイ天国と言われた日本の現状こそが異常だったことを理解せよ。

「国民の知る権利」をもっとも侵害している連中の戯れ言には決して騙されてはいけない。


posted by アイナット at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。