2014年06月15日

コロンビアVSギリシャ

記事にはしていないが、W杯は当然観ている。

開幕のブラジルVSクロアチアも観ていた。PKは妥当だとは思うが、どちらかと言えばキーパーチャージでクロアチアの決定機が潰された方が一寸厳しい感があった。

スペインがオランダに惨敗したのは正直衝撃的だった。いくら攻めていてもあのロッベンのカウンターの切れ味では! 攻守の切り替えが紙一重のサッカーの恐ろしいところだろう。

記事のコロンビア、ギリシャは、珍しく順当な試合。コロンビアが順当勝ち。欧州中堅は欧州を離れると弱い。そして南米は南米では強い。この法則がそのまんま出た試合か。

さて明日朝は日本VSコートジボワールだ。どちらにせよ、勝つことが求められる。守備が不安なだけに攻撃陣の決定力が重要になると思われる。

といいつつ、その前のイタリアVSイングランドも注目。ウルグアイもいるこのグループも相当面白いものになるだろう


posted by アイナット at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。