2014年10月12日

マッサン、すべてがFになる

早見あかり目当てだけで、生まれて初めて朝の連続テレビ小説を毎日見てる。
もっとも二週目からの大阪編では出番はなくなってしまったわけだが、またきっと出ることを期待して見続けたい。というか話も面白いので、今更止められないが。
第1話冒頭の北海道余市町の式典で出てきたスーパーエリーは、つまり現実におけるスーパーニッカということなのだろう。ウイスキーファンにはたまらないが、朝からは逆にキツイのかもしれないが

その早見あかり、フジテレビの夜の秋ドラマ、「すべてがFになる」でも真賀多四季女史を演じることになる。森博嗣の10年以上前のミステリ作品が原作になるのだが、これまた楽しみというしかないだろう


posted by アイナット at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。