2015年08月24日

シュメール

突如として色々調べたくなることがある。
今回はシュメール文明。メソポタミア文明最古の文明のくせに高度な文明を突然変異的に築いていたというから、色々ググってみると、歴史ロマンの話を超えて、宇宙人の話とかまで出てきて、なかなか面白い。

証拠不十分にも程あるとんでも説を鵜呑みにするほどバカじゃないが、ロマンを感じるならそれはそれで一つの可能性ある物語としては楽しめるたちだ。SFが好きだからね。むろん現実でも更なる証拠が見つかればいっそう面白くもなるし、想像力もかき立てられる。
って、何を言ってるかと言えば古代宇宙飛行士説とかの話ですな。
しかし
・宇宙人が古代地球に干渉した可能性
・未来人が古代地球に干渉した可能性
どちらの方が可能性が高いのだろうか? いやどちらも荒唐無稽なので可能性ゼロなのか。まぁロマンとしての可能性ということで楽しいからいいのだけども。
しかし我々の文明はデジタル化したことで一層文明が滅んだ後には証拠が残らなくなってしまった。数万年レベルで何もかも消え去るらしい。自然界に存在しない放射性物質とかが残るかもしれないが、そう考えるのも複雑な話だろう。
さて、生きているうちに何か宇宙の神秘は解明するのだろうか。


posted by アイナット at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。