2015年12月20日

2015年に観た映画の評価

たぶん今年の映画は見納めになったと思うので、
KINENOTEに付けた今年映画館で観た新作映画、ワシの個人的な評価ランキング


@幕が上がる 97点
A日本のいちばん長い日(2015) 89点
B海難1890 88点
Cミケランジェロ・プロジェクト 87点
D忘れないと誓ったぼくがいた 81点
Eスター・ウォーズ フォースの覚醒 80点
Fターミネーター 新起動/ジェニシス 75点
G寄生獣 完結編 72点
Hバケモノの子 71点
Iジュラシック・ワールド(2015) 70点
Iパリよ、永遠に 70点
Kレインツリーの国 69点
LドラゴンボールZ 復活の「F」 66点
M進撃の巨人 ATTACK ON TITAN  48点


90点越えは「幕が上がる」だけでした。2014年は「青天の霹靂」だけです。
KINENOTEには記録してませんが、他で匹敵する評価は[A.I.]だけかもしれません。

進撃の巨人のむごさは圧倒的でした。ちなみに原作漫画は大好きなだけに反動が大きいのかもしれません。
レインツリーの国は終わり方のせいで10点くらい減ったかもしれません。
posted by アイナット at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ