2017年02月24日

2/11と2/12はバレイベ

2/11と2/12は横浜アリーナで、ももクロのバレンタインイベント

エビ中の松野莉奈が急逝して3日後、年に一回フェスなどで観るだけのワシすら悲しみと戸惑い、そもそももっともっと悲しい人がいるから悲しめないだろう皆への心配など、気持ちの整理もつかないほどの深い悲しみの直後のイベント。
10年近い幼なじみにも近いはずのももクロの皆は強かった。そしてワシらモノノフもその想いを応えるしかなかった。結果、普段通りの楽しみ方ができたと思う。もちろんワシも含めて、皆若くして亡くなった松野さんへ深いご冥福を祈りつつ。それを心に秘めてかもしれないが。今の瞬間を楽しむことこそが最大の供養と信じて。

のんびり新幹線で昼に到着して、連番相手と昼飯にピッツァを食べてという形。幸いにも岡村隆史のスマホスタンドを含む欲しい物は仲間が買っていてくれた。
これは感謝しかない。

相変わらず横アリでセンター席へは降りれず、結局横アリのセンター席は2013年春のAEイベント杏果回が最初と最後となったままなのだが、11日の裏の日のアリーナ席は一応通路沿いといえる場所でメンバーを近くに拝めて、そもそもメインステージも近くて見やすくて素晴らしかった。

ライブも思ったよりもやってくれたのも楽しめたし、即興芝居も、ももたまいやあやかなこも楽しかったが、推され隊が特に即興に見えない阿吽の呼吸を発揮してくれてもうビックリするくらいの息を呑む展開で拍手しかなかった。

この日は新横浜の感想戦も二次会まで楽しめたのは言うまでもない。この感想戦のももクロ好き同士で語る話がとても楽しいのだ。

12日は、朝物販、昼は皆でパスタを食べてという流れ。

この日の表はスタンドだったものの、それだけに視界抜群の上から、楽しそうに横アリを歩き回る杏果たちを見れて、楽しそうな杏果たちを観るのが幸せとも感じたし、がっつりライブのセトリも素晴らしく全力で楽しませて頂けたし、真実の鼻のコーナーも想像以上に楽しく、バレイベは2013、2015、2016も現地で観ているが、その中でもダントツで一番楽しかった公演になったと思う。過去よりも席は一番悪いはずだと考えると、席を超越した楽しい公演というのは明らかにあるということだ。

帰りも新幹線だった。JR東海の新幹線はあまり乗らなくなってしまったが、今回は新横浜ということ、時間が惜しいということ、疲れもあったこともあって、珍しく往復新幹線だった。
posted by アイナット at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ももクロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447299282

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ