2018年01月08日

2017年12月の富山福井の旅

12/2(土)-12/3(日)の高岡〜射水〜福井〜武生の旅の記録

朝一のサンダーバードで金沢へ、続けざまに続いて第三セクターで倶利伽羅峠を越えて高岡へ。
高岡もレンタサイクル借りようと思っていたのだが、まさかの冬は取り扱い無しだったため徒歩移動。

まずは着いて早々瑞龍寺へ。国宝の山門が工事中なのが残念だったが、仏殿などを堪能。

20171210 019.jpg

富山県唯一の国宝がある瑞龍寺、しかし山門は工事中でした。今後存在し得ない平成33年までの長い工事期間とのこと
それでも仏殿など見所は多いです

金払わずうっかり不法侵入してる三人組が寺の人に軽く怒られてましたw 何もみてないのに500円払うのは嫌だろうなと思いつつ
#瑞龍寺 #高岡 #国宝 #平成33年まで工事

瑞龍寺の山門は工事中でしたが、中は見所たくさん


それから高岡駅前のドラえもんやら大伴家持を突破して、高岡グリーンラーメンで腹ごしらえをした後、
日本三大大仏を自称する高岡大仏を観て、そのまま高岡古城公園へ。前田利長像なども観る。

20171210 031.jpg

20171210 032.jpg

高岡市のご当地ラーメンはグリーンラーメンらしいので食べました。見た目に違わぬあっさりスープでとても食べやすかった。
#高岡市 #ご当地ラーメン #高岡グリーン

あまり有名ではないのかもしれないが高岡グリーンラーメン

日本三大大仏とか初めて知りましたが高岡大仏は柔和でした。そして高岡駅前の大伴家持像、これは万葉集ゆかりです。あとはなぜか商店街にいた桃太郎像。桃太郎に限らず高岡は妙に像が多かった。古城公園にもたくさんいたし。
#高岡大仏 #大伴家持 #桃太郎 #高岡

日本三大大仏だと初めて知ったが、立派な高岡大仏

#高岡古城公園  に来た。
#前田利長像 #射水神社  #高岡城跡

高岡古城公園の前田利長像

20171210 049.jpg
射水神社近くの君が代のさざれ石

20171210 058.jpg
高岡古城公園の紅葉も美しかった

それからドラえもんの路面電車で、射水市の会場へ。新湊の会場近くでは小さな足利義稙像なども観る
(本当は高岡では藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーにも行きたかったのだが今回は断念)

射水にいったら、足利義稙さんがいました。写真からはわかりにくいですが、とても小さな像です。神社の狛犬より小さいくらい。
そして元は新湊市だっただけに川の駅に近くには多数の舟舟舟
#足利義稙 #射水 #新湊

狛犬サイズの足利義稙像

ここも会場推しで、同じく音漏らしを楽しむ。桑名も相当の会場推しの数だったが、この高岡も凄い人だった。

20171210 066.jpg
富山ノフ作成の非公式パンフ。ももクロファンのクオリティの高さ。郷土愛があればこその作品。まさに富山県の観光案内として正式に採用できるレベルです。ももクロ愛、地元愛が凄い伝わる


帰りには高岡駅前の富山のモノノフが店長の次元で富山ブラックやら高岡コロッケなどを頂く。

#らぁめん次元 で旅人らしくご当地セット。富山ブラックもだが高岡コロッケも食べたかったので、旅人には嬉しいセットでした。しかもとろろ昆布おにぎりも付いてて美味かった。
#高岡駅 #富山ブラック #ご当地ラーメン #高岡コロッケ #富山ノフ #ももクロ  #モノノフ #青春ツアー富山


20171210 073.jpg
らーめん次元ののん(能年玲奈)と高城れに(ももクロの紫担当)のサイン



そしてこの日の内に福井駅へ移動。福井駅で宿泊。

翌日曜日はまず福井。福井神社の松平春嶽公やら県庁の福井城址などを観た後に、柴田勝家の北ノ庄城跡などを観る。

20171210 079.jpg
松平春嶽像

20171210 082.jpg
防御力が高そうな福井県庁。何せ福井城址にそのまま作っている。福井県警や福井城跡、福井の由来の井戸まで同じ場所に

福井駅にちょっとだけ立ち寄ったので柴田神社の北ノ庄城跡へ。信長配下では抜群の知名度を誇る柴田勝家!
#柴田勝家 #お市の方 #浅井三姉妹 #北ノ庄 #柴田神社 #福井駅

柴田神社というか北ノ庄城跡の柴田勝家像

そして福福茶屋では福井名物セットで、カニちらし、おろしカツ丼、越前おろしそばのミニを頂く。
2年前にはソースカツ丼を食っていたので、ちょうど二年前に食べら無かった名物を少しずついただけた形だ。

それから武生に移動。まさかの越前国分寺にも寄り、結構遠かったが、紫式部公園で金ぴかな紫式部も観れた

20171210 117.jpg
国分寺巡りを趣味としている私にとっては僥倖。たまたま越前市の武生に現在の越前国分寺があった

20171210 114.jpg
現在の越前国分寺隣の総社大神宮内に越前国府の碑が建っている。注意が必要なのは当時の国分寺も含めて越前国府の遺構などは一切見つかっていないので本当の場所は今もって不明瞭な点

20171210 124.jpg

20171210 123.jpg
紫式部公園の様子。池があると写真がとても奇麗に取れた気がする。空と池と庭園と橋や建物。なぜか現在の鉄柱や電線すらもうまく溶け込んでくれる

20171210 125.jpg
金ぴかの紫式部像は、この紫式部公園の主人公を強烈に主張


ここでもありがたい会場推しの音漏らしを少し聞いて帰路

20171210 121.jpg
posted by アイナット at 17:37| Comment(0) | ももクロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。