2013年11月13日

古本

甲賀三郎の戦前古書を久々に2冊購入。それも今日届いた。通販大好きなのです。
あと50年、どんなに微力だろうとも、出来うる限り、この世に多くのものを残ねばなりません。甲賀三郎を応援するのは私の使命ゆえ、僅かでも前進するのが重要です。

ちなみに「二川家殺人事件」と「支那服の女」です。
posted by アイナット at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲賀の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

ありがたく懐かしく

「乱歩の世界」の最盛期、ちょうど10年前くらいに、「乱歩の世界」と相互リンクや掲示板、チャット等で接していた御仁から、甲賀三郎についての新情報についての嬉しいメールがありました。

懐かしくもありがたい話です。

posted by アイナット at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲賀の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

米国からの問い合わせ

どこをどう迷ってきたのか? 日本語の達者な米国の大学院生(但し文学関連研究者ではない)から甲賀三郎の戦中マイナー作品及び作品集について質問があったのでびっくりした。

しかし書籍も含め、未見、未読、掲載雑誌不明の作品についてだったので期待には添えず。

まぁ大げさな話をすれば、甲賀三郎の名が世界規模になっただけでも喜ばしい限りだ。
posted by アイナット at 13:56| Comment(0) | 甲賀の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする